流氷ツアーに行ってきました(川本周二)

今日、待望の流氷ツアーに行ってきました。新コロナウイルス騒ぎで北海道はどこもがらがら。泊っているホテルも予約取り消しで大変そう。ホテルから出るバスも8人しか乗っていなかった。

朝8時30分、知床のホテル前から網走に向けてイザ出発

気温は氷点下マイナス2度で比較的暖かい

網走港から出港する観光砕氷船「オーロラ号」もハイシーズンでありながら定員の3割ぐらいしか乗船していなかった。甲板に出てカメラのシャッターを切るが手がかじかんでうまく押せない。流氷の上にはオオワシがあちこちにいた。

ガリンコ号より大きな観光専用砕氷船「オーロラ号」は網走港から出港

寒いけど最上部甲板に陣取るがとても寒い

眼の下を流氷が流れていく

約1時間のクルージングの後、帰港。ランチで回転寿司店に立ち寄るが、口頭オーダーのみで営業、肝心の回転コンベアベルトは新コロナウイルス対策のため完全停止中だった。

ホテルに向けて帰路につく

ラムサール条約で登録地となっている濤沸湖に立ち寄る。 ハクチョウたちはまだいた

10月末にシベリアから飛来し3月中には戻っていく

濤沸湖にて記念写真の角田さん

0
タイトルとURLをコピーしました