2021-09

未分類

シベリア鉄道体験 篠崎春彦

シベリア鉄道体験 コロナ禍で外出がままならない。ステイホームの憂さ晴らし、暇つぶしに相変わらずの、昔話を編集しました。しばしおつき合いただけたら幸いです。 「 シベリア鉄道」なんとなく甘美な響きがあり、旅情を誘うものがあった。ロシア旅行の折、モスクワ郊外のスズダリの丘から望んだ鉄路は、その思いを強くした。 シベリア鉄道は、モスクワからウラジオストクまでを結ぶ全長9,297kmを走る世界で一番走行距離の長い鉄道である。全区間を一度で移動すると7日間もかかる長旅になる。一度で走破することは老体には身体の負担が大きい。そこで、ウラジオストックからイルクーツクまでの4000キ...
by Cocoon 本日:0週:2月:59全体:59
未分類

アンコールワット遺跡の探訪&シェムリアップの思い出       PART 3 最終編 (中村一彦)

いよいよ、今回で最終編PART 3となります。PERT3では拠点となったシェムリアップの街の様子等を纏めて見たいと思います。音楽を聴きながらご覧下さい!                                 音楽は下記の▶印をクリックしてください この旅はシェムリアップのホテル「ル・メリディアンアンコール」を拠点として探訪しました。 PART 1でご紹介したようにシェムリアップは、カンボジアの主都「プノンペン」から飛行機で北北西に約1時間の距離にあります。人口は14~15万人の都市です。 泊まりごごちのよいホテルでした。中庭...
by Cocoon 本日:0週:8月:29全体:29
国内旅行

権現堂の彼岸花 篠崎春彦

by Cocoon 本日:0週:3月:125全体:125
未分類

権現堂の彼岸花 篠崎春彦

幸手権現堂の彼岸花   埼玉県幸手市の権現堂公園は、春の桜や菜の花、初夏の紫陽花、冬は水仙が、それぞれ見事です。秋の彼岸花(曼珠沙華)もまた素晴らしい景観です。敬老の日、約500万本の彼岸花を鑑賞に行きました。家から車で10分あまりの距離にあります。赤!赤!赤! まるで赤い絨毯を敷き詰めたような幻想的な空間でした。 ******************************************************************************* 1920年、権現堂堤(利根川の支流である権現堂川の堤防)の延長6キロメート...
by Cocoon 本日:0週:2月:5全体:5
未分類

アンコールワットの探訪/シェムリアップの思い出            PART Ⅱ

PART Ⅱは メインテーマのアンコールワットです。 日が昇る前、暗いうちにホテルを出発して、夕方西に日が沈むまでアンコールワットを見学しました(埼玉県 中村一彦) 朝、暗いうちに、眠たい眼をこすりながらバスでホテルを出発。太陽は、アンコールワットの背後から昇ってくる。前に、蓮池があって、水面に逆さアンコールワットが写し出される。蓮の花が綺麗に咲いている。 アンコールワットが最も映える太陽が昇る直前の景色 ご来光を一目見ようと大勢の人がどこからともなく集まって来た。 アンコールワットの前にある蓮池が綺麗 蓮の花 ...
by Cocoon 本日:0週:3月:14全体:61
未分類

ゲイとレズビアンの祭典 バージョン2 篠崎春彦

ゲイとレズビアンの祭典 
by Cocoon 本日:0週:1月:11全体:29
タイトルとURLをコピーしました