初めての石垣島家族旅行 (手川 薫) Word

初めての石垣島家族旅行    手川 薫

これまで台湾には多くの訪問機会があったが、国内では47都道府県で唯一沖縄県には踏み入れたことが無かった。今回我が家族と共に石垣島に旅行の機会ができた。石垣島は台湾のすぐ東側で台北市より南に位置しているというのは何か以外に感じる。

今回は子供たち家族と共に9名の旅行になった。寸前にコロナ・ウィルスの懸念で計画の実行を懸念したが、沖縄県にはまだ感染者がゼロであったことなどから、マスクを持参で実行することになった。

レンタカー2台で島を回ったが、石 垣島は石灰岩が多く、サンゴ礁の綺麗な島で台湾よりサンゴに関しては綺麗であり、フィリピンの海岸線に似ているように感じた。島の多くの建物は鉄筋コンクリート建ての家が多く、台風銀座ならではの街並みであった。

翌日、竹富島にフェリーで渡って島をサイクリングで回ったが、この島は昔の
面影が残っていて、赤瓦の屋根にシーサーの魔除けが多く見られた。また、垣根が頑丈な石のかけらを積み上げた風景が目立った。

お父さんお誕生日おめでとう

タイトルとURLをコピーしました