2023-10

未分類

わたしのふるさと越後湯沢  ~四季折々~

投稿文および写真:井口由香子  編集:相田達雄 "智恵子は東京には空がないと言う。本当の空が見たいと言う"高村光太郎 智恵子抄より という一節に魅せられて私は数十年前に新潟県南魚沼市にふるさとを所有しました。南魚沼市は有名な米どころ。水もお酒も美味しい産地です。ここに越後湯沢の美しい春夏秋冬をご紹介します。 〈春〉雪解けが始まり山々には木々や花の息吹が感じられる季節です。待ちわびた桜の季節。 残雪の山と川岸に咲く桜のコントラストが素晴らしい情景です。 湯沢中央公園の枝垂れ桜 雪解けの合間からふきのとう、こごみ、木の芽、つくしなどが顔を出します。それらの採りたて、旬の山菜を天ぷら、和え物、煮物に...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 0 全体: 219
未分類

里山ガーデン散策

文、写真 松本富子、写真 山崎誠次   編集 中村一彦 主催 みなとみらい会(幹事 鈴木京子) 春に参加した折 素晴らしかったので、次回は秋の企画となり、現地集合。そこからバスは約20分。10/2日 秋の色彩に囲まれて花散歩、見事に手入れの行き届いた大花壇はペンタスやジニア各種の色合いの配植もさすがプロのデザイン。ききよう、オミナエシ、は家庭の庭にもよく見られますがたくさんの紫は素晴らしい、。鑑賞しながら散策しお昼に。 横浜ズーラシア行きのバスを待つ 里山ガーデン入り口で参加者11名記念撮影!一列に並んだ姿に微笑ましくパチリ! 曼珠沙華の咲く道を歩く 曼珠沙華に蝶々が! 遊歩道を歩く 緑の芝生...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 0 全体: 112
未分類

東京下町で育った環境と移住先の想い出数々

2023年10月16日 東京下町で育った環境と移住先の想い出数々 文・写真:小川鑛一 編集:篠﨑春彦       1.はじめに 私の「生まれ育った土地」故郷は、東京都江東区亀戸です。第二次世界大戦中でしたので、父が小売酒店を営んでいた実家前の道路に戦車を通すというので家は強制立ち退きにあい、学校は亀戸香取小学校から大島第三小学校に転校しました。小学3年生の時、山形県米沢市小野川温泉旅館(宿舎)に学童集団疎開し、終戦の年(1945年)まで1年間小野川に滞在しました。終戦後、東京都墨田区向島に移り住んでいた両親のもとに無事戻り、結婚するまでそこに住んでいました。ここ向島から両国にある中学校、夜間工...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 0 全体: 185
未分類

続編・わが町を語る(鷲宮神社)

続編・わが町を語る(鷲宮神社) 文・画像・編集:篠崎春彦 我が町鷲宮の魅力を語る第二弾です。私が住んでいる鷲宮は小さな街(現在は一市四町が合併し久喜市となった)ですが、古くから伝わる伝統芸能が豊富です。今回はその中でも特に有名な鷲宮神社の秋季大祭についてご紹介します。 鷲宮神社は関東最古の大社で、武神である八幡神を祀っています。武将たちから崇敬されてきた歴史があり、鎌倉時代の書物「吾妻鏡」にも度々登場します。この神社に伝わる鷲宮催馬楽神楽(わしのみやさいばらかぐら)は国の重要無形民俗文化財に指定されており、関東神楽の源流と言われています。 この神楽は昔は神職や氏子が行っていましたが、昭和時代に...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 2 全体: 89
未分類

わが町を語る(緑豊かな公園)

わが町を語る(緑豊かな公園)文・写真・編集:篠﨑春彦私は都心から電車で50分、埼玉県久喜市に住んでいます。ここは関東平野の真ん中。山もなく起伏の少ない、変哲のない田舎町です。でも、私は素朴なこの町が好きです。とりわけ、緑の多いわが家の周りの風景に、こよなく愛着を感じています。家の庭からは弦代(つるしろ)公園を借景とした広々とした公園が広がっています。公園には団地開発と共に作られた調整池があり、池の周りには1200メートルの遊歩道があります。ここは、市民ランナー(現在はプロに転向)として活躍した、川内優輝選手のトレーニングの場として使われていました。公園が開設して38年になります。今では樹木が生...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 0 全体: 93