アメリカドライブ旅行 篠崎春彦

アメリカドライブ旅行
<マイアミでハリケーンに遭遇 >

先般、ロングステイクラブのオンライン旅行セミナーを受講した。
「アメリカ南部音楽のルーツを訪ねて」と題して、堀 智恵美さんが講演された。
ジャズを生んだ黒人にとってのアメリカの歴史は、われわれの想像を絶する悲惨なものであったこと。人種の壁を乗り越えたエルビス・プレスリーの黒人に寄り添った優しい心など、歴史を掘り下げた造詣の深い講演に大いに感銘をうけた。
堀さんは20歳で米国に渡り30年以上、米国に居住し旅のプラン作りやガイドとして活躍されている。旅行業界はコロナの影響を受け大変厳しい状況になっている。今、堀さんは実家広島でヨガ教室を開きながらアメリカに戻れる時を待っている。

そんな中、苦しいとか、辛いとかといった愚痴を講演中に一言も聞くことはなかった。お客様に不快で嫌な思いをさせないようにと、気を使っているのだろう。そこにお客第一をモットーとしたガイド魂を感じた。

コロナ自粛でいささか鬱状態になっている僕は、知的で、前むきで、明るく陽気な人柄の堀さんから元気をもらった。

さて、これからは気まぐれ爺さん3人の、アメリカドライブ旅行を語ってみよう。15年前のできごとである。行き当たりばったりの旅もまた魅力であるが、堀さんのような名ガイドのサポートがあれば、旅の質は更に深まっただろう。

************************************

 

Invitation for Driving in U.S.A.

 

期間 2005年6月13日~7月14日(32日間)

走行距離 約9,000km

<旅の概要>

1)サンフランシス→ヨセミテN.P.→モントレー
ゴールデンブリッジから吹きよせるそよ風に、時差ぼけも吹き飛ぶ。フ ィシャ      ーマンズワーフのレストランで海鮮料理に舌つづみ。
グランドキャニオンと人気を2分するヨセミテ国立公園。深い緑の森、巨大な岸 壁、落差の大きい滝に思わず感嘆。

2)モントレー→サンタバーバラ→ロスアンゼルス
USオープン開催地としてお馴染みの、ペブルビーチ・ゴルフリンクスを視察。海に面したシーサイドコースは秀麗。プレーは要予約(19ケ月前)

3)ロス→ラスベガス→グランドサークル周遊
グランドキャニオンで、グローフエの世界に浸る。点在する国立公園は大自然の宝庫。マラソンの高地トレーニングのメッカコロラド州ボルダーに立ち寄る。高橋尚子さんには会えなかった。

4)ザイオン国立公園→ソルトレークシティ→シカゴ
優雅な鉄道の旅を演出してくれるアムトラックで、ソルトレークからシカ ゴまで2日間の移動。シャワー、トイレ付のデラックス個室寝台車の車窓からの絶景にドライブの疲れを癒す。

5)シカゴ→オーランド→パームビーチ
独立記念日に湧くシカゴでミシガン湖の花火大会を見物。30階のホテ ルの部屋は眺望絶佳。シカゴからオーランドは飛行機で移動。

6)オーランド→パームビーチ→キーウェスト
ロケットやスペースシャトルの発射場として有名なケネディ宇宙センターで本物のロケットを見学。パームビーチでPGA本部(アメリカゴルフ協会)を訪問。近隣には名門コース多数。暑さに閉口し途中でプレーを断念。

7)キーウェスト→エバーグレーズN.P. →マイアミ
マイアミから世界一美しいハイウェイを走り、キーウェストへ。ハリケーンに遭遇。ハリケーンで閉鎖していたエバーグレーズに一番乗り。観光客のいない 公園を独占。

8)マイアミ→シカゴを経由→成田に帰国

クリック

 
 

 

 

 

+3
タイトルとURLをコピーしました