創業1300年の超老舗旅館「法師」・那谷寺へー女性5人グループ(粟津温泉へ)

グルメ旅行終了解散の後、女性5名で石川県の名湯「粟津温泉」に向かいました。途中、那谷寺(なたでら)に立ち寄りました。このお寺は小松市にある高野山真言宗の別本山。ご本尊の先手観世音菩薩像は33年ごとの開扉される秘仏とのこと。今回は岩山洞窟と境内にある琉美園の紅葉を見るためでした。残念ながら紅葉は過ぎていまし
たが素晴らしい庭園の苔の上に落ちた紅葉のじゅうたんが見事でした。
那谷寺1那谷寺2
那谷寺4那谷寺5

那谷寺3

那谷寺の特別館に展示されていた今年の新米で作ったお福俵から福がもらえるように願って記念写真を撮りました。
美女2美女1美女4美女3

本日のお泊りは加賀温泉郷のひとつ粟津温泉。旅館はギネスブックにも掲載された創業1300年、現在46代目が引き継いでいる粟津温泉でもっとも古い老舗旅館です。いかにも老舗と思わせる荘厳な建物と広々としたお部屋と素晴らしいお庭でした。
法師1暖簾
庭1掛け軸
法師1

旅館「法師」のお料理は加賀料理かと予想していたのが那谷(なた)会席でした。お料理そのものは近江牛の食べ尽くしと加能カニ会席のすぐ後だったので特記するほどのことはありませんでした。
法師料理2メニュー法師料理3法師料理5
法師料理6法師料理7

旅館「法師」の朝食も美味しくいただきました。朝食の様子をQuikで動画にしてみましたので下記をクリックしてください。
https://gopro.com/v/62wEnGnQaKNb4

翌日12月4日粟津温泉5人組のお一人が早朝に帰京され、残り4名で金沢に出て金沢の市内散策。近江市場→尾山神社→香林坊(新宿みたいなところ)ウオーキングし、行きつく先はやっぱり居酒屋でした。旬の季節が短い香箱カニや真鱈の子、メキスのつくね、お造りなどの珍しいお料理をいただきました。
金沢駅

金沢の香林坊で名ぶつ居酒屋の「いずみ野」で夕食。もちろん、地元の酒蔵の日本酒もたっぷり頂き、超満足して帰京の途につきました。
珍味類

 

+3
タイトルとURLをコピーしました