ロングステイクラブは海外・国内の旅行、長期滞在好きの仲間が集まったサークルです

ハワイロングステイの思い出 NO5  小川鑛一

ハワイロングステイの思い出 NO5

小川鑛一/真喜子

 LSCの仲間とハワイで合流の思い出

「LSCショートステイ・イン・ハワイ」のお誘い旅行の仲間が、2017年12月13日から18日までの予定で、ハワイ・ロングステェイ中の我が家イリカイ・ホテルを訪問していただきました。この時の楽しかった思い出を述べます。

我々夫婦のハワイロングステェイは、この年(2017年)で6年目のロングステェイになり、2017年11月27日〜2018年1月9日の間44日間滞在しました。帰国した2018年の12月に再び7年目のロングステェイを行ったのが最後で、その翌年にはコロナ禍が始まり、ロングステェイを中止し、今日(2022年5月27日)に至っています。

毎年冬の寒い時期にハワイ・ロングステェイをこれまで6回行いました。クリスマス、お正月のシーズンにハワイへ来られる方は少ないようで、過去にお客さんをお迎えしましたのは、義弟夫婦2人、教え子と両親3人、LSC仲間2人、「LSCショートステイ・イン・ハワイ」お誘い旅行の仲間7人、それにイリカイ・ホテルに約1ヶ月ロングステェイを行ったLSCの仲間1人です。

今回(2017年12月)は、7名のLSC仲間が訪問するというので、どこへ案内するか計画するのが楽しみでした。地元の人たちとの交流の場である朝のアラワイ運河公園の気功体操、毎週開催する木曜午餐会(現地の人たちの勉強会)、KCCファーマーズマーケット、ワイキキ散策、ローヤル・ハワイアン・バンド演奏会(無料)、アロハ・スタジアム・スワップ・ミート(水曜、土曜、日曜開催)、チャイナタウン、ダイヤモンドヘッドが見え景観が良いマジックアイランド、ハワイの雰囲気が味わえるレストラン、金曜夜のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパの花火見物などを計画し、来訪する日を楽しみに待ちました。滞在期間の関係で計画通りにいかず、実現できたいくつかをここに紹介します。

LSC仲間と合流できた!

「LSCショートステイ・イン・ハワイ」お誘い旅行の一行は、2017年12月13日朝8:55にダニエル・K・イノウエ国際空港(旧名称はホノルル国際空港)に到着。一行5人はヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ、2人はワイキキのホテルに宿泊予定で無事にハワイ入りしました。その後、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジに隣接する我々がステイ中のイリカイ・ホテルを訪問していただけました。

写真1はイリカイ・ホテル玄関で到着記念写真、写真2は小川家のリビングルームで寛ぐ「LSCショートステイ・イン・ハワイ」の皆さんです。

写真1 イリカイ・ホテル玄関にて        写真2 小川家訪問の皆さん

イリカイ・ホテルは、ホテルと我々が住むコンドミニアム(キッチン、冷蔵庫、食器など生活用具が備え付けられた宿泊施設)が併設されています。コンドミニアムの管理人にお願いし、他のコンドミニアムを見学させていただきました。写真3はその時、管理人の説明を受けている様子です。我々の部屋は1ヶ月単位で契約した場合、1泊当たり約13,000円(時期、階、海側・山側で異なります)です。ところが最上階の見晴らしのよい部屋は、1泊当たり30万円〜50万円もする部屋があるいうことを聞き、その部屋を見学させてもらい、一同驚いている様子が伺える写真が写真3です。

12月はクリスマスシーズンです。半袖・半ズボンで迎えるハワイのクリスマスの様子が写真4、写真5です。写真4はホノルル市庁舎前のサンタさんと記念写真です。このサンタの右側には写真では見えませんが大きなクリスツリーが建てられています。写真5は中型のクリスマスツリ−が市庁舎内に所狭しに沢山展示されていますで、そのツリーを見学した時の写真です。展示されてあるツリーは、ホノルル市の警察署、消防署、ロイヤルハワイアンバンドなど公共団体職員、企業人などが作ったツリーです。後日、これらのツリーは出来具合、美しさを審査され、等級を決め表彰されます。

写真3 豪華なコンドミニアムの家賃を調査中    写真4 市庁舎前のサンタと記念撮影

写真5 展示クリスマスツリーを見学中の皆さん   写真6 アロハ・スタジアムで買い物

ホノルル市内からバスで約1時間のところに、最大5万人収容できるフットボール、サッカーなどのスポーツを始め、コンサートやカーショーなどが開催されるアロハ・スタジアムがあります。ここでは、毎週水曜、土曜、日曜にスワップミート・マーケットが開かれます。お土産やアロハシャツが格安で購入できるので観光客がよく訪れる人気スポットの一つになっています。写真6はこのマーケットを訪れた時の様子で、購買意欲ある皆さんの意気込みと笑顔が伺えます。ここのマーケットの入場料は1ドルと安く、ワイキキの土産店で求める品よりかなり安いので、多くの観光客が訪れます。

滞在中に皆さんをぜひご案内したかった場所は、マジックアイランドです。写真7はマジックアイランドの位置を示す地図で、多くの観光客が訪れるアラモアナ・ショッピング・センター、滞在中のイリカイ・ホテルとヒルトン・ハワイアン・ビレッジの位置を地図に記入しました。左側の突き出た半島がマジックアイランドです。

写真8は、イリカイ・ホテル(イリカイ・ホテル右のビルは、皆さんが滞在中のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ)を背景にしてマジックアイランドで撮影した写真です。

写真7 マジックアイランドはどこ!            写真8 イリカイ・ホテルを背景に記念写真

写真8の位置よりやや右に目を移すと、ダイヤモンドヘッドが真正面に見えます(写真9)。写真10はダイヤモンドヘッドとマジックアイランドが同時に見える写真です。写真11は、上空から見たダイヤモンドヘッドで、写真9、写真10の位置からみたのでは想像つかない光景です。

写真9 ワイキキビル街とダイヤモンドヘッド  写真10 マジックアイランドとダイヤモンドヘッド

写真12は、皆さんとダイヤモンドヘッドを背景にし、美味しく頂いた昼食のひと時です。

写真11 地上から見えないダイヤモンドヘッド 写真12 マジックアイランドでいただいた昼食

昼食後は、ホノルルの中心部を背景に写真(写真13)を撮ったり、マジックアイランドを散策したりし楽しいひと時を過ごしました。写真14は、写真13の背景ビル右端に見えるイリカイ・ホテルとヨットハーバー、それにマジックアイランドの位置関係が分かる写真です。

写真13 空気爽やかな気候で寛ぐ皆さん    写真14 マジックアイランドはこんな島

毎週金曜日の夜7時ごろになると、写真15のような花火がヒルトン・ハワイアン・ビレッジで打ち上げられます。この花火は、隣接するイリカイ・ホテルからも目前に見えるので、イリカイ・ホテルでロングステェイしている我々は、滞在中毎週見ることができ充実したロングステェイを送ることができました。

写真16はイリカイ・ホテルから歩いて行けるマジックアイランドで昼食を済ませ、その後は海越しに市街地のビルと美しいダイヤモンドヘッドを眺めながらの散策を終え帰路につく皆さんです。

写真15 ヒルトン・ハワイアンの打ち上げ花火  写真16 楽しかったマジックアイランド散策

後日、イオラニ宮殿(ハワイ王国の最後の王族が住んだ宮殿)、カメハメハ大王像を訪れ、その帰路にイオラニ宮殿に隣接するYWCAの食堂に立ち寄り、昼食をとりました。写真17、写真18はその時、お腹に入れたハワイ料理です。

 

写真17 昼食として食べ切れるでしょうか     写真18 別の料理もこのような大盛り

写真19はお別れ間近な日に夕食を一緒にとろうとイリカイ・ホテル中庭レストラン前に集合した時に撮った写真です。このレストランは、二階にあって店内からも海が見え、一歩外へ出るとヨットハーバーが目前に見える中庭があります。金曜日の夜にはこの中庭で、小規模なフラダンスとハワイアン音楽演奏があります。

写真19 お別れ直前のディナー会場前の記念写真  写真20 食事を待ちながら団欒する皆さん

写真20は食事を待つ間の団欒、写真21はハワイアン料理、写真22は食事中の団欒で、皆さんそれぞれ美味しいものを食べ、しゃべりたいことをしゃべり満足されたようです。

写真21 美味しかったシュリンプ        写真22 メータが上がり会話も弾む

食事中の会話は弾み、夜が深けるのも忘れて夢中で話しができ楽しいひと時を過ごすことができました。皆さんの今回の訪問は1週間という短期滞在でしたが、小川家を訪問いただいた皆さんも、お迎えした我々夫婦も有意義な1週間を過ごすことができました。ハワイで、皆さんとお会いできたことは、忘れられない一生の良い思い出となりました。感謝しています。

「LSCショートステイ・イン・ハワイ」お誘い旅行の皆さんは、12月18日に1週間の滞在を終え、帰国されました。

その後、LSCの仲間である鎌倉の柴崎通子さんが、イリカイ・ホテルで約1ヶ月のロングステェイ行うために訪れました。

柴崎さんは、過去何回もハワイを訪れたことがあり、ゴルフ、テニスをおやりになるので、ハワイの様子はよくわかっています。スポーツをしない我々と異なり、それなりに楽しんでいました。スポーツ以外では、朝のアラワイ運河公園の気功体操、木曜午餐会(現地の人たちの勉強会)、KCCファーマーズマーケット、ワイキキ散策、イオラニ宮殿前の芝生で行うローヤル・ハワイアン・バンド演奏会(毎金曜昼12時から1時間演奏)、金曜夜の花火などをご一緒しました。

写真23は、毎金曜日の昼イオラニ宮殿前の広場で開催するローヤル・ハワイアン・バンド演奏風景です。気持ち良い屋外でハワイアンダンスと美しいメロディーを聴くことができます。ローヤル・ハワイアン・バンド演奏会には、ハワイでロングステェイを始めた当初から、演奏を聴くためイオラニ宮殿に毎年出かけていました。このバンドの演奏CDを求め、指揮者のクラークさんにサインしていただいたことが起因で、「今年も演奏を聴きにきた」と挨拶を交わすようになりました。2018年1月の演奏会では柴崎さんとご一緒し、クラークさんと一緒に撮った写真が写真24です。

写真23 ローヤル・ハワイアン・バンドの演奏

マキキ教会で開催する木曜午餐会(勉強会、講演)に毎週参加していました。この教会で知り合った牧師さんから元旦に餅つきを行い、出来上がったお餅を食べる新年会が開かれるので参加しないかと招待を受けました。教会へ行くと中庭では、大勢の親子連れが2つの臼の周りに集まり、代わるがわる重い杵でお餅をついていました。初めての新年会参加ということで、歓迎のレイを掛けていただき、お正月用お餅が出来上がるまで、別室で待っていました。写真24は、出来上がったお餅をいただくまで待機していいた時に写した写真です。

写真24 お餅が出来上がるまで待っていた光景

6年目(2017年)のロングステェイは、上記したように、沢山のロングステェイクラブの皆さんとハワイでお会いでき、忘れられない思い出の年となりました。

2022年5月31日

写真・文 小川鑛一

編集担当 篠崎春彦

タイトルとURLをコピーしました