2023-06

未分類

仙台の行列のできる飲食店 

仙台の行列ができる飲食店 文・写真:川口謹二 編集:篠崎春彦 人はなぜ食べ物屋さんに並ぶのでしょうか? 「ただただ腹がへったから」「以前食べて旨かったから」「並んでいるから多分美味いはず」「SNSで見たから」「SNSに載せたいから」「ガイドブックに載っていたから」「みんなが並んでいるから、遅れをとらないため」「暇つぶし」 どれも正解でしょう、そんな想いで仙台の行列が絶えない店を紹介します。(料理の写真はありません) 仙台に来たら牛タンですよね。 「司」東口駅前店 毎日行列! ここ10年で急成長。仙台に数店舗 ロサンゼルスにもあるらしい。 「太助」飲み屋街 国分町のど真ん中、牛タン発祥の店、厚切...
by Cocoon 本日: 0 週: 15 月: 59 全体: 617
未分類

東西交流麻雀大会  榊 義弘 記       

6月13日に大阪で関東支部と関西支部の麻雀同好会の交流大会があり、関東からは8名が参加しました。
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 0 全体: 142
未分類

あこがれの尾瀬

2023.05.31 あこがれの尾瀬に行ってきました。良い天気に恵まれ、広大な高層湿原を歩いてきました。
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 0 全体: 92
未分類

幸手権現堂の紫陽花 篠崎春彦

幸手権現堂の紫陽花ほか梅雨のしっとりとした空気が似合うあじさいの花。紫や青、ピンク、赤、白など、さまざまな色の花を咲かせます。桜で有名な埼玉県久喜市にある幸手権現堂堤では、桜の季節が終わってからも「四季折々に咲く花を」という思いから、ボランティアの方たちを中心に、紫陽花の花が植えられました。今では16,000株に増えた紫陽花が6月~7月の権現堂堤を色づかせます。その中でも特に目を引くのが、斜面に群生するアナベルという品種です。このアナベルは、3,000株も植えられており、白いモコモコの花が斜面を覆うように咲きます。今では関東屈指の紫陽花の名所として、町おこしに貢献しています。例年、6月上旬~6...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 0 全体: 61
未分類

「榊 義明」の台中散策

コロナ禍より数年控えていた台湾、台中の振英会館で、日々生活する様に過ごすをキャッチワードにしたLSライフ、2023年1月初旬より2ヶ月あまり過ごしてまいりました。     投稿 榊 義明さん、協力 堀内法子さん 編集 中村一彦 2ヶ月あまりLSした台中の振英会館(台中市北区漢口路四段345巷16号 404) 振英会館スタッフ 日本語が堪能でうれしい! 朝の散歩道            体操、ダンスも楽しむ 散歩道で見かけるリス                                                     近くのダンス同好会                       ...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 5 全体: 176