ロングステイクラブは海外・国内の旅行、長期滞在好きの仲間が集まったサークルです

ハワイロングステェイNo. 6 小川鑛一

ハワイロングステェイNo. 6 小川鑛一

 ハワイロングステェイの思い出

埼玉県 小川鑛一/真喜子

 ホノルルで観た虹

ハワイのホノルルでロングステェイを2012年に始めたころ、毎週木曜日正午から1時間木曜午餐会という勉強会(講演)があることを知り、参加するようになりました。この木曜午餐会は、102年という長い歴史があって、昔は昼食をとり談話を行っていたそうです。会員数も増えた現在では昼食はなく、講演のみの勉強会となっています。わずか4〜6週というロングステェイですが、毎年12月〜翌年1月にこの木曜午餐会に出席し講演を聴きました。参加する会員と友人にもなれ、会長にも紹介していただきました。私の身分もバレ、 Dr.であるならなにか話ができるだろうということで、2回講演を依頼されました。

こうして、木曜午餐会の仲間に入れていただき、会長の新名瑛(あきら)さんと親しくしていただくようになりました。いろいろお話しを聞くと、会長は30年以上ハワイに住まわれ、ホームページを開設されていことが分かりました。その木曜午餐会のホームページ(https://www.mokuyogosankai.com/sessions)

に「会長の独り言」という随筆コーナーがあり、そこに興味深い内容を沢山投稿されています。その中に「虹の街・ホノルル 」という随筆があります。その一部要点を以下に紹介します。

「日本では“虹は7色”と思っていましたが、ハワイでいろんな国の人たちと交流しているうちに虹は7色どころか、国によって全く違うことを発見して驚きました。 ハワイの車のライセンス・プレートは 1991 年、カメハメハ大王像から虹のマーク になりましたが、よく見ると赤、⻩、⻘の3色です。それでも十分“虹”に見えます。もっとも、2017 年には虹のプレート以外にもハワイ島のキラウエア火山噴火がデザインされたプレー トとマウイ島のハレアカラ・ナショナル・パークを象徴する鳥・ネネを描いたプレートが登場していますが、ホノルルではあまりお目にかかることはありません。連日のように美しい虹を見るたびにただ純粋に感動します。すべてを“ALOHA”で迎え入れます。“虹の街・ホノルル”に住んでいてよかった、と思います。」

ハワイの虹は3色

前述した会長新名さんが随筆で述べていましたので、改めて車のナンバープレート見ると写真1、写真2のように確かに3色の虹が描かれてありました。

       写真1 乗用車のナンバープレート    写真2 拡大したナンバープレート

 海側コンドミニアムから見える虹

コンドミニアムの裏手にヨットハーバーがあります。海岸へは途中にあるヨットハーバー脇を通って徒歩数分で行きます。その時、現れた虹の写真が写真3です。写真4はヨットハーバー側のコンドミニアムを借りた時に部屋から見えた虹の写真です。

           写真3 ヨットハーバーと虹            写真4 部屋から見える虹

山側コンドミニアムから見える虹

 山側のコンドミニアムを借りた時もあります。そのときはビル近くに虹は現れるので、写真5、写真6のように見えます。

         写真5 ビル越しに見える虹      写真6 ビルの影に見える虹

12月の第2日曜日にはホノルルマラソンが毎年開催されます。当日、42㎞走るマラソンは午前4:55に出発、10km歩く「ラン&ウォーク」は、5分遅れて出発します。私たち夫婦は、毎年「ラン&ウォーク」に参加しました。出発する午前5時はまだ真っ暗ですが、10kmを2時間半ほど歩き、“ラン&ウォーク”のゴールであるワイキキビーチに着くころには朝日が登り始めます。写真7のようにゴール直前で虹が出迎えてくれました。そして、2時間半歩き終えビーチに着くと手が届きそうなところに虹の柱が写真8のように見えました。

         写真7 無事の走破を歓迎する虹    写真8  徒歩の疲れを癒してくれる虹

写真9は、ヤシの木の間に見えた素晴らしい虹、写真10は海面から飛び出し画面には納まらないほど大きな虹です。いずれもワイキキに現れた虹です。

        写真9 間近に立ち昇る見事な虹     写真10 障害物のない大きな虹

街に買い物に出かける場合でも雨上がりで太陽を背にして上空を見ると写真11、写真12のように虹がでることがしばしばあります。

      写真11 買い物で移動中に見える虹    写真12 街中に突然現れる虹

友人にホノルル市内からノースショアまでドライブの旅に誘われ何回か出かけた時があります。太陽を背にドライブする場合、写真13、写真14のように見える虹に出会うことがしばしばありました。

 

         写真13 ドライブ中に見える虹      写真14 ドライブ中に見える虹

ハワイの夏(乾季)は5~9月、冬(雨季)は10~4月です。ロングステェイを行う12月は雨季です。雨が多いかというと、降っても直ぐに止み、雨の後には虹が出るので楽しみです。海のまわりは遮るものが無いので、大きな虹が見られます。このように虹に沢山出会えるハワイは、レインボーステイト(Rainbow State)と呼ばれています。

投稿:小川鑛一
編集:篠崎春彦

 

タイトルとURLをコピーしました