随筆・挨拶・その他雑記

会員からのご挨拶やメッセージ、自由課題の自筆など

随筆・挨拶・その他雑記

コスモスの花-加須未来館周辺-  10月10日晴天に誘われてコスモスの花を観賞してきた。場所は老生の隣町、埼玉県加須市にある加須未来館周辺である。 ちょうど花は見ごろ、赤色、白、ピンク、黄色と色とりどりのコスモスの花が咲き誇っていた。美しい農村景観と豊かな自然環境を堪能した一時であった。 加須未来館は、利根川のスーパー堤防建設に当たって土地を提供した見返りとして2001年、国の予算でに開館した。本館は3階建てで、1階より吹き抜けのプラネタリウム施設が半円状の本館端に位置している。 1階は交流ホールとして農産物加工室および地球資産展示室。2階はテラス、調理...
by Cocoon 本日:0週:12月:58全体:58
未分類

南極半島クルーズの旅 湯川久子

南極半島クルーズの旅 神奈川県 湯川久子 これは21年も前の旅行記です。その後に変わったのは基地の姿や、そこに勤務していた人々の人生、それに20年は生きていると言われるペンギンも入れ替わったことでしょう。 しかし、自然そのものの姿は変わることはないと思います。2000年1月13日~30日の「白い大陸、南極半島クルーズの旅」の記録です。 1月13日 午前12時  成田空港よりニューヨーク・ケネディー空港へ  飛行時間12時間15分 時差-14時間 午後6時   アルゼンチン航空にてブエノスアイレスへ  飛行時間10時間55分 時差+2時間 1月14日...
by Cocoon 本日:0週:1月:2全体:126
ヨーロッパ&東欧・中近東

パキスタン旅行-その2  篠崎春彦

 パキスタン旅行その2 「フンザ周辺探訪・長谷川スクール訪問」 新型コロナ感染により大勢の人が亡くなっている。最近では変異株の拡大などにより、深刻さはさらに深まっている。感染拡大を食い止めるため、最後の切り札としてワクチン接種が急がれているものの、その対応は各市町村によってまちまちである。町長の“抜け駆け”接種がメディアで批判されているが、町長職は余人をもって代えがたい人物である。優先接種に目くじらを立てるほどではなかろう。 わが町では85歳以上の高齢者から接種がはじまっているものの、その他の高齢者には接種のお知らせすらこない。隣町の高齢者はすでに一回目の接種...
by Cocoon 本日:0週:0月:5全体:143
ヨーロッパ&東欧・中近東

パキスタン旅行その1 篠崎春彦

パキスタン旅行-その1(4、733mクンジェラブ峠越え)  本年4月、米国と欧州連合(EU)、英国、カナダは中国の新疆ウイグル自治区での人権弾圧に抗議して対中制裁を発動した。日本政府も新疆の人権状況に深刻な懸念を表明し、中国に「透明性ある説明」を求めている。かつて「平和的台頭」を掲げ近隣諸国との協調をうたっていた、中国の姿勢は過去のものになったようだ。どうやらこの国は、近隣諸国やアメリカに対しても、自らの軍事力と経済力を見せつけたくなったらしい。中国を無視すれば痛い目に遭はせようとしている。今後の中国の動向に注視しなければならなくなった。同時に、日本は自前の国防力を強化す...
by Cocoon 本日:0週:0月:4全体:176
アメリカ・カナダ&南米

アメリカドライブ旅行 篠崎春彦

アメリカドライブ旅行 <マイアミでハリケーンに遭遇 > 先般、ロングステイクラブのオンライン旅行セミナーを受講した。 「アメリカ南部音楽のルーツを訪ねて」と題して、堀 智恵美さんが講演された。 ジャズを生んだ黒人にとってのアメリカの歴史は、われわれの想像を絶する悲惨なものであったこと。人種の壁を乗り越えたエルビス・プレスリーの黒人に寄り添った優しい心など、歴史を掘り下げた造詣の深い講演に大いに感銘をうけた。堀さんは20歳で米国に渡り30年以上、米国に居住し旅のプラン作りやガイドとして活躍されている。旅行業界はコロナの影響を受け大変厳しい状況になっ...
by Cocoon 本日:0週:0月:2全体:165
随筆・挨拶・その他雑記

空撮を楽しむ! その2  篠崎春彦

空撮を楽しむ! その2  私たちはコロナ感染で不安な日々を過ごしています。でも、色々なデータを観測するとコロナ禍の峠は越えて、ワクチンの接種がうまくいけば終息の方向へ向かうものと思われます。やがてコロナの恐怖から解放されることでしょう。 大切なことは、今をどうやって楽しく生きるか、後悔ない日々を送れるかです。コロナ終息後には、沢山の体験や経験、旅や食事、季節や風を感じる風景、そしてマスクなしの笑顔。そんなバラ色の未来が待っているはずです。元気をだして頑張りましょう! さて、前回はドローンの空撮動画をお届けしました。そして今回は静止画の空撮を発信...
by Cocoon 本日:0週:0月:1全体:198
随筆・挨拶・その他雑記

空撮動画楽しむ! 篠崎春彦

空撮動画を楽しもう!  ここ一両日コロナウイルス感染拡大が若干下火になってきました。しかし、まだ油断できません。LSC会員の皆さんは旅に行けない苦しみを、日ごと味わっていることでしょう。でも、高齢者が感染すると重症化し死亡するリスクが高まります。自らの身を守るためにも徹底した外出自粛をしなければなりません。今こそ踏ん張りどころです。これを乗り切れば明るい未来が見えてくるはずです。そこで、「ひとときの気晴らし」「ストレス発散」として空撮動画をお届けいたします。鳥のような視点で地上を見下ろした、ドローンでしか撮れない風景写真と、その動画が楽しめます。 皆さん、鳥になって...
by Cocoon 本日:0週:0月:0全体:155
随筆・挨拶・その他雑記

丑年にちなんだ話 篠崎春彦

2021年・丑年にちなんだ話     2021年、今年の干支は「辛丑」(かのとうし)です。「辛」は新しくなること、エネルギーの出現であり、「丑」は芽吹き、伸長の成長など共に似たような意味を持っているようです。今年は「様々な命が誕生し、新たな挑戦をする年」となりそうです。 過去の辛丑を振り返ると、60年前、ソ連のガガーリン飛行士の『地球は青かった』との名言とともに人類の明るい未来に、人々が歓喜しました。干支は一巡しました。再びチャンス到来です。今年の後半は、皆でコロナを克服し数々のイノベーションが生まれ、希望に満ちた年になるような予感がします。そして、日本から革...
by Cocoon 本日:0週:0月:1全体:139
未分類

「回想」カザフ族・鷹匠の祭典  篠崎春彦

「回想」カザフ族・鷹匠の祭典 今年こそは明るい年という多くの人の願いもむなしいものになった。年明け早々感染拡大に歯止めがかからず1月7日、政府は再び緊急事態宣言を発令した。 高齢者や基礎疾患のある人は重症化しやすいとの報道に、老妻と巣ごもり生活して久しい。TVでは朝から晩までコロナ、コロナのオンパレード。恐怖を煽れば視聴率があがるとばかり・・・妻との会話が少なくなった。ため息ばかり。コンビニの華やいだお姉さんの声に感激した。俺だってたまには若い子とおしゃべりがしたい。だが待てよ、三度の飯を食べさせて貰えるだけで贅沢というもの、それ以上のことを望んだらバチがあたる。感染拡大が収まるま...
by Cocoon 本日:0週:0月:2全体:150
随筆・挨拶・その他雑記

12/6の東京タワーはジャイアンツカラーでした ―東 公子 ー

昨日(12/6)の東京タワー🗼はオレンジ色でした。ジャイアンツ・カラーだそうです。品川方面のサイドに何か書いてありますが、我が家(麻布台)からは反対側なので読めません。ジャイアンツの坂本勇人(HAYATO)選手の背番号6にちなんで12月6日に2000本安打達成祝賀の特別ライトアップだそうです。 品川方面から撮った動画がありましたので下記に貼っておきます。最初の広告はスキップしてください。 今夜(12/7)はグリーンに白、何か意味あるのでしょうか?
by Cocoon 本日:0週:0月:0全体:52
タイトルとURLをコピーしました