未分類

若き時代「海外の思い出」アラカルト                     Ⅰ ヨーロッパ編  

投稿 中村一彦、HP編集 中村一彦 現役時代、海外出張が多く、ヨーロッパ、アメリカ、アジア等度々に行きました。保存してある写真は、デジタル写真になってからのものですので、ほぼ2000年以降の思い出となります。例外として、フィルム時代の写真(40年ぐらい前の昔の写真)を最後1枚入れました。若き時代を懐かしく思い出しながら、ピックアップしてみました。皆さんも若い時代をおもいだしながら見て下さい。時系列ではなく、バラバラです。なるべく国毎にまとめたつもりです。主に観光を選んで見ました。なお、昔のこと故、地名その他の名称は思い出せない場合や、間違いもあるかもしれません。まずは、ヨーロッパ編を書いてみま...
by Cocoon 本日: 1 週: 3 月: 7 全体: 128
未分類

2024 LSC関東新年会

文・動画・編集:篠﨑春彦 2024年1月10日LSC関東支部新年会が東新宿の和食料理「がんこ新宿 山野愛子邸」で行われました。参加人員24名。当日は天気に恵まれ、近代和風建築な邸宅と池泉回遊式庭園を見ながら美味しい料理とビールを飲みながら楽しい新年会を過ごしました。当日の様子はすでに高澤さんが、LINEに投稿されご覧になったと思います。私からは参加者の自己紹介を中心にまとめました。お年柄腰の痛みを訴える人が多くいました。腰痛の苦痛や改善方法では参考になる点があろうかと思います。 動画は16分と長時間になっていますが、時間の余裕のある方はゆっくりとご覧ください。 <ご参考> 「山野愛子邸」カンバ...
by Cocoon 本日: 1 週: 1 月: 7 全体: 187
未分類

アバディーン移住半年の想い出

文・写真:小川鑛一 編集:篠﨑春彦 1. はじめに   29年前の1994年、日本の看護師が看護業務で腰痛を起こした割合と患者の移動・移乗など看護動作の実情調査研究を行うために看護師375人のアンケート調査を行いました。この年、普段の職務を離れて自主的な調査研究に専念出来るサバティカルの機会を与えられ、翌年1995年6月〜11月イギリス アバディーン市にあるロバート・ゴードン大学の客員教授の身分で半年間アバディーンに滞在し、イギリス看護師の腰痛発症の現状調査研究を行いました。この時、共同研究者はチェソン教授(ロバート・ゴードン大学理学療法学科)です。共同研究目的は、イギリス看護師が患者移動・移...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 4 全体: 101
未分類

ベトナム旅行

文・写真・編集:保坂美恵子 11月29日から12月4日の4泊6日でLSCの武山さんとベトナムに行ってきました。2人ともほぼ初めてのフリー旅行で、少し不安はありましたが、とても楽しくまた、いろいろと勉強になった旅行でした。 初日 29日 01:30 羽田発 → 29日朝 ホーチミン着 フリーの旅行と書きましたが、実は武山さんのお知り合いの旅行会社の方に往復便とホテル、オプション観光(メコン川クルーズ)を手配していただき日本語のできるガイドさんの送迎付きでした。 早速、ガイドさんの案内で朝食(フォー) その後、ホーチミンの隣町のミトーへ移動し、メコン川クルーズ 昼食は素敵なレストランで。 夕方、ホ...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 3 全体: 117
未分類

新築住宅に移住し新生活を始める

文・写真:小川 鑛一 編集:篠﨑春彦 第2部 新築住宅に移住し新生活を始める 1.はじめに 第1部では、独身時代の思い出について主に述べました。結婚当初は、東京都武蔵野市吉祥寺にある台所と6畳一間、トイレは共同の狭いアパートで生活を始めました。子供が産まれてから筆者は押し入れに寝たことも何回かあります。3年間、この狭いアパートに住み、入間市農協と国家公務員共済組合連合会から資金を調達し入間市の戸建ての家に移住しました。 1.眞喜子思い出の品見つかる 前回投稿した「東京下町で育った環境と移住先の想い出数々(第1部)」で述べたように58年前の1963年11月22日金曜日、現地時間12時30分にケネ...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 2 全体: 142
未分類

新会員オリエンテーション

文・画像・編集:篠﨑春彦2023年11月27日(月)新会員オリエンテーションが港区が運営する「神明いきいきプラザ」で行われました。参加人員は31名。関東会員は現在101名ですので約三分の一の方々が足を運んでくれたことにになります。プログラムは午後1時~午後7時(2次会2時間を含む)かなり沢山の充実した内容でした。その一部をYouTubeに編集してあります。 プログラムは予定どうり進行しました。その裏には進行役の川口謹二さんそして、会場設営(PC・プロジェクター)を陰で支えてくれた才野勝裕さん、中野正剛さんそして多くの方々の努力を忘れてはなりません。 ところでアクティブシニアとは、健康を意識して...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 3 全体: 225
未分類

我が町、我が近隣のご紹介

投稿、編集 中村一彦 我が町は埼玉県蓮田市(人口約61,000人)に有ります。都会でも、田舎でもない「とかいなか」No.1です。電車も下記2ラインで、便利な所です ◆上野東京ライン(熱海まで直通)蓮田ー上野ー東京ー川崎ー横浜ー小田原ー熱海◆新宿湘南ライン(逗子まで直通)蓮田ー新宿ー渋谷ー武蔵小杉ー鎌倉ー逗子 これが私の住む町です。 蓮田駅から約2Km弱  駅前にある「とかいなか」のディスプレイ まずは、この写真を中心にご案内いたします。私の住む町は「椿山」と言い、全部で約1000戸ある大きな団地です。この写真はその一部です。①が自宅です ②スパー、「マルエツ」③西城沼公園 ④河川敷公園 ⑤セカ...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 1 全体: 98
未分類

「わが町 稲城市若葉台」はこんなところ       

投稿(文、写真)田辺和子  編集 中村一彦  2011年、東日本大震災の年の秋、私は、多摩川を隔てた(東京都)狛江市の戸建てから東京都稲城市若葉台のマンションに引越してきました。 最寄り駅は、京王線「若葉台」。改札口の住所は、川崎市黒川ですが、左の駅前ロータリーに出ると、そこは東京都稲城市。ですから、私は毎日のように、東京と神奈川、稲城市と川崎市を行ったり来たりしながら生活していることになります。 駅前広場に出ると、ベンチでサックスを吹くおじさんの彫像。足元には、町開きの年号(1999)が刻まれています。若葉台は、多摩ニュータウンの最終開発地、その名のとおり若い町なのです。 その先の階段/エス...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 0 全体: 137
未分類

生田緑地

投稿文・写真:松本富子   編集:相田達雄 生田緑地で、9月30日と10月1日に恒例のお祭りが開催されました。ここには、昔の民家園や科学館、プラネタリウム ずつと奥には岡本太郎美術館があります。小高いところですが、登戸駅からバス。又は徒歩も可能で四季を通して私のとても好きな所です。残暑もなく、時折り蝉や小鳥のさえずり、みどり豊かな自然の中でたくさんの家族連れで賑わってました。 私たちのステージは、若い専大生のアカペラに続く圧巻のクワイア、聖歌のハーモニー8曲青空を眺めつつ大きな声で歌うのは気持ちいいものです。林の木々も歌と共に揺れ 席の皆さんも手拍子に笑顔、清々しく胸いっぱいテンションも上がり...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 0 全体: 81
未分類

わたしのふるさと越後湯沢  ~四季折々~

投稿文および写真:井口由香子  編集:相田達雄 "智恵子は東京には空がないと言う。本当の空が見たいと言う"高村光太郎 智恵子抄より という一節に魅せられて私は数十年前に新潟県南魚沼市にふるさとを所有しました。南魚沼市は有名な米どころ。水もお酒も美味しい産地です。ここに越後湯沢の美しい春夏秋冬をご紹介します。 〈春〉雪解けが始まり山々には木々や花の息吹が感じられる季節です。待ちわびた桜の季節。 残雪の山と川岸に咲く桜のコントラストが素晴らしい情景です。 湯沢中央公園の枝垂れ桜 雪解けの合間からふきのとう、こごみ、木の芽、つくしなどが顔を出します。それらの採りたて、旬の山菜を天ぷら、和え物、煮物に...
by Cocoon 本日: 0 週: 0 月: 0 全体: 219