未分類

ゲイとレズビアンの祭典 篠崎春彦

ゲイ&レズビアンの祭典(ハッピー・マルディグラ)  10数年ほど前になるがオーストラリアのシドニーに長期滞在した。 目的は異文化体験と語学研修である。語学学校のクラスメイトは韓国人、中国人(台湾)、スペイン人、スイス人、トルコ人、そして日本人と国際色豊かであった。生徒は20歳前後の若者が中心で、さすがに60歳を過ぎた物好きはいなかった。その分、講師陣はじめクラスメイトから、大変親切にしてもらった。心を開いて明るく素直に接すれば、年寄りとて尊敬される。なんといっても、人生経験が豊富で、教養の程度?が若者とは違うからだ。時には悩みごとの相談相手になったりした。結局のとこ...
by Cocoon 本日:0週:0月:2全体:88
未分類

   アンコール遺跡の探訪・シェリムアップの思い出  

アンコールワットを訪れた方も多いと思いますが、コロナの蔓延で海外旅行に行かれない今、写真を見ながら懐かしく思いだして下さい!コロナが収束したら、もう一度ゆっくり滞在して、歴史に浸ってみたいと思います。(埼玉県 中村一彦) PART 1、PART 2、PART 3 に分けてご報告いたします。 1)フライト 2017年1月21日      10:50 成田発 NH0817      空路 カンボジア主都プノンペンへ           15:40 プノンペン着    約6時間50分の快適な飛行時間でした。 プノン...
by Cocoon 本日:0週:0月:1全体:80
未分類

南極半島クルーズの旅 湯川久子

南極半島クルーズの旅 神奈川県 湯川久子 これは21年も前の旅行記です。その後に変わったのは基地の姿や、そこに勤務していた人々の人生、それに20年は生きていると言われるペンギンも入れ替わったことでしょう。 しかし、自然そのものの姿は変わることはないと思います。2000年1月13日~30日の「白い大陸、南極半島クルーズの旅」の記録です。 1月13日 午前12時  成田空港よりニューヨーク・ケネディー空港へ  飛行時間12時間15分 時差-14時間 午後6時   アルゼンチン航空にてブエノスアイレスへ  飛行時間10時間55分 時差+2時間 1月14日...
by Cocoon 本日:0週:0月:0全体:127
未分類

ふなばしアンデルセン公園 相田達雄

Aデルセン公園に行く  船橋市郊外にあるアンデルセン公園を数年ぶりに訪れました。太陽の池をひとめぐりし、里山の水辺や湿地を散策さらにうっそうと茂る緑の樹木林の中にある散策路を歩いてきました。2021年ゴールデンウイークの一日、アンデルセン公園はお天気も良く、みどりの広場には家族づれの行楽客がたくさんいました。「太陽の池」は谷間に造られた人口の池で手漕ぎボートが数艘ほど浮かべられる広さである。ボートは3名まで乗れ1回30分間300円である。親子でちょっとした冒険心を味わえます。 ■ふなばしアンデルセン公園のあゆみ 昭和62年(1987)11月に市制施行50周年の記念事業として、自...
by Cocoon 本日:0週:1月:7全体:62
未分類

         人生最後の東京オリンピック

            埼玉県 中村一彦                                         「SAITAMA PRID」のプラカードに思いを込めて!  東京オリンピック2020は、年齢的に見ても私にとって人生最後の東京オリンピックと思われることから、少しでも、何らかの形で係わりたく埼玉県都市ボランティアに応募し、面接の上、ボランティアリーダーとしてオリンピックに関与する予定でした。この2年間講習や訓練、勉強もしてきましたが、コロナ...
by Cocoon 本日:0週:0月:1全体:97
未分類

オリンピック飛行雲 ミスターX

by Cocoon 本日:0週:0月:0全体:63
未分類

TAVI体験記 篠崎春彦

大動脈弁置換手術(TAVI)体験近年、生活習慣の欧米化に伴う虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症など)の増加や高齢化による高血圧や弁膜症の増加などにより、心不全の患者が急増している。心不全は、さまざまな心疾患がたどる終末像であり、高齢者がもっとも気をつけなくてはいけない心臓のトラブルの一つでもある。罹患者数は全国で約120万人、2030年には130万人に達すると推計されている。がんの罹患者数が約100万人だから、心不全の患者がいかに多いかが分かる。1980年以降、高齢化の一途をたどるわが国では、近未来的に患者数の増加が続くと予想されている。こうした状況を、感染症患者の爆発的な広がりになぞらえて「心...
by Cocoon 本日:0週:0月:0全体:134
未分類

富士山とさくら・花  佐藤三郎

日本の象徴 富士山とさくら・花を追いかけて2021年5月 撮影:佐藤三郎 編集:相田達雄
by Cocoon 本日:0週:1月:1全体:128
ヨーロッパ&東欧・中近東

パキスタン旅行-その2  篠崎春彦

 パキスタン旅行その2 「フンザ周辺探訪・長谷川スクール訪問」 新型コロナ感染により大勢の人が亡くなっている。最近では変異株の拡大などにより、深刻さはさらに深まっている。感染拡大を食い止めるため、最後の切り札としてワクチン接種が急がれているものの、その対応は各市町村によってまちまちである。町長の“抜け駆け”接種がメディアで批判されているが、町長職は余人をもって代えがたい人物である。優先接種に目くじらを立てるほどではなかろう。 わが町では85歳以上の高齢者から接種がはじまっているものの、その他の高齢者には接種のお知らせすらこない。隣町の高齢者はすでに一回目の接種...
by Cocoon 本日:0週:0月:0全体:143
ヨーロッパ&東欧・中近東

パキスタン旅行その1 篠崎春彦

パキスタン旅行-その1(4、733mクンジェラブ峠越え)  本年4月、米国と欧州連合(EU)、英国、カナダは中国の新疆ウイグル自治区での人権弾圧に抗議して対中制裁を発動した。日本政府も新疆の人権状況に深刻な懸念を表明し、中国に「透明性ある説明」を求めている。かつて「平和的台頭」を掲げ近隣諸国との協調をうたっていた、中国の姿勢は過去のものになったようだ。どうやらこの国は、近隣諸国やアメリカに対しても、自らの軍事力と経済力を見せつけたくなったらしい。中国を無視すれば痛い目に遭はせようとしている。今後の中国の動向に注視しなければならなくなった。同時に、日本は自前の国防力を強化す...
by Cocoon 本日:0週:0月:1全体:179
タイトルとURLをコピーしました